伊東美咲

学生時代に雑誌の素人モデルをしていた。短大時代に大阪の心斎橋でスカウトされ芸能界に入った。1999年にアサヒビールイメージガールを務め、雑誌「CanCam」の専属モデルも務めた。2000年に単発ドラマ『らぶ・ちゃっと』で女優デビューした。その他にも、チョーヤ梅酒などのテレビCMで著名となった。
2000年10月の『ラブコンプレックス』以降多数の連続ドラマに出演する。ちなみに『ランチの女王』に出演するまでクールな美女やホステス役などを演じることが多かったが、この作品以降サバけた性格の女性も演じるようになる。2001年10月21日に握手会を行なった。
2003年9月21日に握手会を行う。同年にフジテレビのバレーボール中継で「全日本・勝利の女神」として「ワールドカップ」のサポーターを務める。
2004年に主演映画『海猫』でベッドシーンに挑んだ。同年に「アテネ五輪世界最終予選」のサポーター、また同年末にTBSの「第43回日本レコード大賞」で司会を務めた。
2005年6月から7月にかけて「ワールドグランプリ」のサポーターを務めた。また連続ドラマでは宮藤官九郎脚本の『タイガー&ドラゴン』のメグミ役で天然キャラがハマリ役となる。初主演となる『電車男』でエルメス役を演じ、同番組は平均視聴率21.2%のヒット作となった。さらに次クールドラマ『危険なアネキ』にも主演し、フジテレビ系ドラマ連続主演を成し遂げた。この作品で天然キャラをハマリ役として確立させる。同年12月18日に初のファンイベントを開催した。
2006年にブログ「Twinkle Girls」を開設した。さらに、同年7月10日(月)フジテレビ系9:00から放送の『サプリ』で藤井ミナミ役として主演が決定しており、亀梨和也との初共演、白石美帆と4度目の共演をする。
posted by でんしゃ at 14:30 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。